MLB「9番・左翼、イチロー」にシアトルのファンが歓喜

 

開幕戦はチケット完売、6年ぶり復帰のイチローはまさに“別格“の人気

マリナーズに6年ぶりに復帰したイチロー外野手は29日(日本時間30日)の開幕戦・インディアンス戦に「9番・左翼」でスタメン出場。試合前の選手紹介では、チケット完売となった本拠地セーフコ・フィールドのファンから大歓声を浴びた。

マリナーズの選手としてセーフコ・フィールドのグラウンドに立つのは、2012年7月15日のレンジャーズ戦以来、2083日ぶり。レジェンドの“帰還”を待ちわびていたシアトルのファンは、惜しみない拍手で迎えた。

試合前の選手紹介。先にインディアンスの選手が紹介され、マリナーズの選手も控えメンバーから名前が呼ばれていく。そして、レギュラーメンバーがラインナップ順に紹介され、カノ、シーガーら人気選手に対して大きな歓声が沸き起こった。

しかし、イチローはまさに“別格”。「イチロー・スズキ」のアナウンスともに背番号51の姿がスクリーンに映し出されると、場内はまさに割れんばかりの大歓声。イチローはレッドカーペットの上を颯爽と走り、チームメートの元へと向かって、タッチを交わした。この前にも、開幕戦の特別映像にイチローが登場しただけでファンが歓喜の声をあげていた。

イチローはキャンプで右ふくらはぎの張りや頭部死球などアクシデントに見舞われたものの、開幕直前のオープン戦などで復調をアピール。28日(同29日)の前日練習中に自身5年ぶりの開幕スタメンを言い渡され、「こんなに人の思いに応えたいっていう気持ちになったことって、久しぶりだなと思いますね」などと話していた。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です