AKB矢作萌夏、高校の同級生との交際報道を否定

 

AKB48の矢作萌夏(16)が9日、自身のツイッターを更新。一部で報じられた高校の同級生との交際報道を否定した。

 矢作は8日に「私が、ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います」と報道について触れ、「ディズニーランドにはよく行くのですが、昨年の冬に同級生の女の子5人でディズニーランドに行きました。その時、ご家族で来ていたA君と偶然お会いして、写真を撮ろうと言われ、一緒に写真を撮りました。しかし、A君はよく話す友人の一人ではありますが、彼氏でもなんでもなく、同級生の1人です。やましいことは全く無いので、真実をここにあげさせていただきました」と説明した。

 9日になって「『文春に売られたよ』とか『大変なことになるよ』などよくわからないDMが数週間前から毎日来ていて、スタッフさんに相談しているところでした」と明かし、「報道の写真とは別日の先々週に1人で買い物に出かけたときに、記者らしい男性2人にずっと数時間囲まれてつけられて、すごく怖かったです。警察署に飛び込んで助けてもらいましたが、それから家を出るのも学校に行くのも怖くなりました。出かけるのも控えるようにしました。怖かったです」と恐怖をつづった。

 最後には「うわさされている学校の友人に対して恋愛感情は1度も持ったことがありませんし、恋愛対象に見れる相手では全くありません。迷惑です」と改めて交際を否定。「私のアイドルとしての自覚が薄かったのと、AKB48のメンバーとして軽率な行動をとってしまい、48グループ全体に迷惑を掛けてしまったことは、心から反省しています。誤解を招くような行動は、今後一切断ちます。その上で、これからのことは自分で考えます」と宣言した。

 矢作は昨年1月の「第3回AKB48グループ ドラフト会議」でチームKに1位指名され、アイドル性抜群のルックスの持ち主。同年12月に研究生から正規メンバーに昇格した。今年1月に行われたAKB48グループの歌姫を決める「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」では2位に輝き、優れた歌唱力も持ち味で、同月に自身初のソロ公演を行った。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください