見頃迎え“桜トンネル” 樹齢150年の「しだれ桜」

 

三重県大紀町では、町の天然記念物に指定されている「しだれ桜」が見頃を迎えています。

大紀町役場の柏崎支所では、樹齢約150年とされる「しだれ桜」が可憐な花を咲かせ、見頃を迎えています。横に広がった枝が旧熊野街道まで伸びて桜のトンネルのようだと地元では古くから親しまれています。町の天然記念物に指定されているこの「しだれ桜」ですが、夜間はライトアップされて幻想的に咲き誇る夜桜も楽しめます。見頃は今月いっぱいということです。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です