舞台『刀剣乱舞』刀剣男士 六振りのビジュアル解禁!!

 

6月から7月にかけて上演される舞台「刀剣乱舞」の副題が「悲伝 結いの目の不如帰」に決定。また刀剣男士六振りのビジュアルが公開された。

今回お披露目されたのは、鈴木拡樹演じる三日月宗近、和田琢磨演じる歌仙兼定、椎名鯛造演じる不動行光、川上将大演じる大般若長光、前山剛久演じる鶯丸、加藤将演じる大包平のビジュアル。また追加キャストとして足利義輝役の中河内雅貴が出演決定した。

本作は末満健一が脚本・演出を務める「刀ステ」シリーズの集大成として上演される作品。公演は6月2日から6日まで東京・明治座、6月14日から7月1日まで京都・京都劇場、7月4日から6日まで福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール、7月19日から22日まで東京・日本青年館ホール、7月25日から29日まで東京・天王洲 銀河劇場で行われる。

チケットのオフィシャル先行販売は4月16日12:00から23日23:59まで受け付けられ、一般販売は5月14日12:00に開始。なお6月2日の明治座特別公演は、東京・TOKYO DOME CITY HALLにてライブ中継が行われる。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です