経新聞社主催の囲碁タイトル戦 十段戦

囲碁「第56期十段戦」第2局 先手・井山裕太十段(右)と村川川大介八段 =22日、埼玉県戸田市文化会館

‪‪‬‬

 

3連覇を狙う井山裕太十段(28)=七冠=に村川大介八段(27)が挑む産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」の第2局が22日午前9時半、埼玉県戸田市の市文化会館で始まった。持ち時間各3時間の1日打ち切り制で、立会人は小松藤夫八段。

井山十段が先勝した第1局と先後を入れ替え、黒番となった井山十段は右上小目に着手すると、左下黒3に5とシマッた。

右下白22ツギは珍しく、村川八段が先手を取って大場にまわろうという考え。

黒27までは足早な展開で進行。白はじっくりと手厚く構える布石になったと思われた直後、白28から戦いが起こった。井山十段が黒29と反発し、31とカケたのに対し、村川八段はオシで対応したことで、展開が急に激しくなった。

白42に20分、黒43に16分と序盤から長考する2人。井山十段が放った黒47に、小松八段は「なかなか思いつかない厳しい手。長考していた段階で、描いていたのでは」と分析した。

白48までで昼食休憩に入った。

 

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です