福岡 筥崎宮 人気おはじき復活 

 

 福岡市東区の筥崎宮(はこざきぐう)は13日、人気過熱のため昨年から販売取りやめとなった縁起物「放生会(ほうじょうや)おはじき」に代わる「筥崎宮おはじき」を発表した。21日から通年販売される。

 おはじきは一昨年まで、9月の筥崎宮の祭り「放生会」で限定販売されていた。しかし、購入希望者が徹夜で列を作ったり、インターネット上で高額取引されたりするようになり、今年から通年販売に変更した。

 これまで同様、博多人形師団体「白彫会」の手作り。計20個が1セットで、桐(きり)箱入り3000円、額入り1万2000円(いずれも税込み)。初回の21日分(販売予定箱入り2000個、額入り200個)は筥崎宮で20日午後7時から整理券を配布し、21~31日に引き換える形で販売。次回の販売は6月ごろを予定しており、在庫がそろえばお守り授与所で常時販売する。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です