神戸地検検事が勤務庁舎の女子トイレに侵入し盗撮

神戸地検姫路支部の別館

 

勤務先の建物で女子トイレに侵入したなどとして、神戸地検は15日、建造物侵入と兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで、同地検の検事の男(46)=大阪市=を逮捕した。.

逮捕容疑は昨年9月19日と今年2月6日、姫路市北条の神戸地検姫路支部別館の女子トイレに侵入し、中にいた女性に、撮影目的でスマートフォンのカメラを向けるなどした疑い。同地検は認否を明らかにしていない。

地検によると、男は2007年に入庁し、事件当時は地検姫路支部で公判を担当していた。勤務態度に問題はなかったという。スマホなどを手で持ち、トイレ上部から差し向けた疑いがあるという。地検は事案発覚後、地検総務部付に異動させ、任意で事情を聴いていた。

同地検は「公判を担当する検事を逮捕せざるを得ない事態に至ったことは誠に遺憾。徹底した捜査で真相を解明し、上級庁と協議しながら適切に対処したい」とコメントを出した。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です