父の日の今季12度目のマルチ安打

エンゼルス大谷翔平投手(24)は、4打数2安打で今季12度目のマルチ安打をマークした。昨年は6月上旬から右肘の故障で出場できなかったため、父の日でのプレーはメジャーで初めて。チームは惜しくも敗れたが、2安打3出塁と活躍した。試合後の主な一問一答は以下の通り。
−シーソーゲームの試合を振り返って
大谷 もうちょっとでしたけど、最後もいい終わり方というか、負けはしましたけど粘って、いいゲームだったかなと思います。
−1点を追う9回2死の場面、打席での意識は
大谷 1点差だったので、塁に出ればもう1点入るんじゃないかなというところで、結果的に出られて良かったかなと思います。
−メジャーで初めての父の日のプレー。感謝の思いもあったと思うが
大谷 感謝はもちろんしています。まだまだここから先は長いので、今日1日で終わる訳ではないですし、シーズンをいいものにできれば、もっともっといいところが見せられるんじゃないかなと思います。
−野球を教えてもらった中で、一番大事なことは
大谷 どうですかね、まぁ初歩的なことじゃないかなとは思いますけどね。一塁に走るだったりとか、そういうこと。技術的なことではもう、ほとんどというか、それこそ本当に基礎の部分で体に染みついていることじゃないかなと思うので。そういうできることは、しっかりできればいいんじゃないかなと思います。
−1週間を振り返って
大谷 チームとしては負けも含めていい試合が多いかなと思う。その負けを今度は勝ちにできれば、もっともっと上にいけるのかなと思うので、まだビジター(の試合が)続きますし、勝ちをつなげて、またホームに戻れればいいんじゃないかなと思います。
−サイクル安打達成もあった
大谷 それは良かったとして、また明日切り替えて頑張りたいと思います。
−プロテクターなど水色の用具を身につけて、いつもと違う感じだったか
大谷 そうですね、大人の事情も含めて(笑い)。結果的に負けたので、また切り替えていきたいと思います。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください