渡辺謙”ラスト サムライ”のオファーを一度断っていた

 渡辺謙が、6日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。トム・クルーズ主演映画『ラストサムライ』のオファーを一度断っていたことを明かした。

 最初に出演依頼を受けたとき、「うさんくさそう」と感じたという渡辺。その理由として、当時同じようにハリウッド絡みの撮影話が出るたびに結局流れることが多かったからだと言及。そして「『ラストサムライ』?トム・クルーズ?ない、ない!」と拒絶。「(制作側に)会うのも、『いや、ちょっといいですよ』と断っていた」と振り返った。

 ところが「プライベートなリハーサルをやるから(来て)と言われた」という渡辺。その誘い文句につられて行った現場にはトム・クルーズと監督がいたという。そんな限られたリハに臨んだとき、それまで半信半疑だった渡辺も「あれ?これもしかしてやる?」と初めて映画が作られることを信じたと語っていた。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください