永野芽郁 FM”SCHOOL OF LOCK!”卒業直前広瀬すず登場

 

TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局で放送中の10代向けラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(毎週月-木曜夜10:00-11:55/金曜夜10:00-10:55)。

同番組内のコーナーで、女優の永野芽郁がパーソナリティーを務める「GIRLS LOCKS!」(第4週)の3月27日(火)、28日(水)のゲストに広瀬すずが登場することが分かった。

かつて自身も「GIRLS LOCKS!」パーソナリティーを務めた広瀬が、永野の同コーナー卒業週にエールを送る。

1年前の2017年3月に同じく「GIRLS LOCKS!」を卒業した広瀬は、「GIRLS LOCKS!」2週目を担当していた当時、番組内でお互いの物まねをし合うエピソードを懐かしみながら紹介。

永野も、広瀬の“あの名せりふ”の物まねを披露する。さらに、番組では現在公開中の広瀬主演映画「ちはやふる-結び-」にちなんだ「質問カルタ」企画を実施。

永野と広瀬は、カルタを取りながら「お互いの第一印象」「2人で遊びに行くならどこ?」「お互いに聞いてみたいこと」などのお題に答え、“女子トーク”を繰り広げる。

ちなみに、永野の広瀬への第一印象は「本物がいる」、反対に広瀬は「すごい透明感」だとか。

また、生徒(リスナー)との“逆電”ではまさかの年下からの告白が…。ストレートな愛の告白に対し、2人はどう返事をするのか。答えによってはファンも泣いちゃうかも?

そんな永野は、ことし4月2日(月)スタートの連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)にヒロイン・鈴愛役で出演する。

本作は岐阜県東濃地方に生まれたおてんばな少女・鈴愛が、片耳の失聴や夢の挫折、離婚など、幾多の壁にぶつかりながらも持ち前の明るさとユニークな発想でそれを乗り越えていく物語。

遊び心と情感にあふれたせりふ、細やかなストーリー構成を保ちながら、コメディータッチでポップな仕上がりになっている。

一方、広瀬も2019年4月スタートの「連続テレビ小説」記念すべき100作目となる「夏空-なつぞら-」で主演することが既に決定している。

一年越しで2人がバトンをつなぐ。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です