水元秀二郎、芸能活動休止を報告

 

 

俳優の水元秀二郎(42)が31日、ブログで「しばらく病気療養の為 活動休止しようと判断致しました」と芸能活動の休止を発表した。

水元は「この度、交通事故との因果関係はわかりませんが、どうやら自律神経をやられ、顔面の髭が円形脱毛症になり、拡がって来ています」と現状を報告。「脱毛はもちろん、いきなり襲う頭痛、吐き気、動悸、めまい。一体自分の体に何が起きているのかさえわからない状態です」と明かした。

「皆さんが楽しみにしているVシネマ、そして自分も命を人生を賭けて走り続けたものに、完璧な状態で挑めない」という水元。「ボスとも話して、しばらくの間、運動で体も絞り、病気療養しようと思います」と治療・療養に専念するという。

水元は15年に肝臓がんを発表したが「ご心配されている肝臓は、本当に完治しておりますのでご安心下さい」と再発は否定。「ファンの皆さんにはご心配、ご迷惑おかけしますが、何卒宜しくお願い致します」とつづった。

水元は加護亜依の不倫相手として一時期、ワイドショーをにぎわせた。09年には同年1月に離婚した元妻が水元と加護を相手取り、民事訴訟を起こし、加護は敗訴。200万円の支払い命令が下った。

 

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です