橋本マナミ「今度こそ」ノーバン始球式!里崎氏に指導仰いだ

 

 タレントの橋本マナミさんが29日、東京都内で行われた「J:COMプロ野球12球団全試合生中継記念イベント」に、野球解説者の里崎智也さんと共に出席。「ユニホームのおなかの部分、切ってきました」と、ウエストをチラ見せしたセクシーな白のユニホーム風衣装で登場した橋本さんは「次の機会があったら、始球式でノーバンしたいんです!」と投球のレクチャーをおねだりして、里崎さんを喜ばせた。

父親の影響で小学生のころから野球の試合を見ているという橋本さんは「巨人を応援してきたので、今年は巨人の優勝を見たい」といい、「家では裸族なんで、野球は裸で跳び上がって見てます」と、驚きの発言で会場を盛り上げた。始球式は「3球団ほどでやらせていただいている」というが、これまでにノーバン投球は成功していないという。今年は「一応お話はいただいているんですけれど、スケジュールの都合でまだ分からない」というが「ノーバン投球したい。投げようと思うと前のめりになっちゃう」と、悩みを告白した。

始球式をノーバンで投げたい理由を聞かれると「『橋本マナミ、ノーバンで投げた』という見出しで記事を書いてほしいから。ノーパンと見間違える人が多いと思うので引っかかってほしい!」と、ちゃめっけたっぷりに回答していた。

この日は、「J:COM TV」が、30日に開幕するプロ野球セントラル・リーグとパシフィック・リーグの全12球団が行う全公式戦を生中継することを記念して開催されたトークイベント。里崎さんが橋本さんに、投げ方やフォームなど、プロのピッチングをレクチャーしたほか、2人がペナントレースの見どころを語った。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です