森高千里、変わらぬ美しさと歌声「奇跡の50歳」

 

 歌手の森高千里が27日放送のTBS系『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』に出演。1993年のナンバー「渡良瀬橋」を歌唱し、「歌唱力も健在」「奇跡の50歳」などと話題を広げている。

 同日午後7時からスタートした同番組。「令和世代に伝えたい名曲」をテーマに放送され、懐かしの映像をまじえながら、岡本真夜が「TOMORROW」、川嶋あいが「明日への扉」など、アーティストが過去の名曲を歌唱した。

 その中で、森高も登場し、「渡良瀬橋」を歌唱した。同局は1993年1月にリリースされた森高の17枚目シングルで、作詞を森高が担当。当時放送されていたテレビ東京系『いい旅・夢気分』のエンディングテーマ曲だった。

 森高は白色をベースにした衣装を着用し、膝上のスカート姿。落ち着いた雰囲気を漂わせながらスタンドマイクの前に立ち、優しい声色を響かせていた。

 この森高の歌唱がネット上で大きな反響を呼び、続々とコメントが投稿された。

 ツイッターには「森高すごい」「スタイル全く崩れてない…脚も美しい…」「いつになったらオバサンになるんや…」「全くオバサンになってない森高千里」などと驚く声が寄せられ、「綺麗すぎ! 脚最強」「ほんとに足が綺麗」などと美脚を称賛するコメントも相次いだ。

 さらに、「渡良瀬橋」発表から長い時間を経過したものの、その歌声は当時と変わらない印象をもった人も多く、「歌唱力も健在」「当時のまんまですごい」「外見も歌声も衰えてなくてすごい」「奇跡の50歳、マジで『脚だけでなく歌声も綺麗』」などと衝撃を受けるコメントが見られている。

 

 また、森高は1990年9月にリリースされた11枚目シングル「雨」も歌唱している。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください