桜の名所・二条城、ネイキッドがプロジェクションマッピング展開

 

 

ネイキッドが、3月23日(金)から開催される「二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED」のイベント演出・制作を担当する。世界遺産にも指定されている京都の名所と、現代的アートが融合したお花見を展開する。

 クリエイティブカンパニー「ネイキッド(NAKED)」が「二条城桜まつり」の演出を手がけるのは、2017年に続き2回目となる。昨年のプロジェクションマッピングを中心とした構成から演出内容を変え、プロジェクションマッピングだけでなく、光と音の演出を加え、演出箇所も拡大した。

プロジェクションマッピング演出に加え、光と影、そして、音を使い、二条城、そして二条城に咲く山桜、里桜、八重紅枝垂桜など、50品種300本の桜を演出。また、今年は、昨年はなかったお堀の演出を加え、唐門に彫り込まれた龍をイメージし、龍が桜の宴に来場者を誘うバックストーリーで会場演出を構成する。

なお「二条城桜まつり」では、光と音の演出だけでなく、「和」を中心としたステージイベントや、京都の名産や名店の飲食ブース、物販コーナーなども用意。二条城の桜やお花見を存分に楽しみたい。

二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED
開催時期/2018年3月23日(金)~4月15日(日)
開催場所/「元離宮二条城」 京都府中京区二条通堀川西入二条城町541
開催時間/8:45~17:00(最終受付 16:00)、18:00~21:30(最終受付 21:00)

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です