松本伊代「イケメンが4人」発言でBTSファン激怒

 

元祖おバカアイドルとして活躍してきた松本伊代(52)が、14日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。

西村知美(47)との韓国旅行で、自身がハマっている韓国のヒップホップアイドルグループ・BTS(防弾少年団)ゆかりの地を巡ったが、そのさいの発言で「ファンが激怒する」事態に発展している。

■西村と韓国旅行

おバカ3世代と題して、松本、西村、藤田ニコル(20)が集合したこの日。

西村と2人っきりの韓国旅行では、韓国語を勉強中だと明かすも、こんにちはを「ヨボセヨ(もしもし)」と間違え、西村から「アニョハセヨじゃないんですか?」とツッコまれる始末。

空港の出口から入ろうとして、開かない自動ドアに困惑するなど、松本のレジェンドおバカぶりは止まらない。

■天然ぶりを披露

片言の英語で取材交渉を行うが、「5分待ってください」と伝えられたのに「5分だけならOK」と解釈、スタッフから注意を受ける。

インスタ映えスポットとして話題の街・イクソンドンでは、インスタ映えが理解できずに微妙な写真を撮影。行列のできる、スイーツ「ホットク」の人気店では、道行く現地の方に頼み込んで、強引に一口もらうなど天然ぶりを披露した。

 

■松本が炎上発言?

ワールドツアーでは40万人を動員したBTSに最近ハマっている松本は、ゆかりの地、ソウル中心部にあるユジョン食堂を訪れる。

この時、西村にBTSメンバーを説明したのだが、7人のメンバーの内「イケメンが4人」と発言。これにBTSファンから厳しい声が寄せられた。

 

■フォローの声も

しかし、よく聞くと「ほかのメンバーもカワイイ」と松本が発言していたこともあり、過激なファンを嗜める意見、番組制作側への批判など、松本をフォローする声も目立っていた。

■5割が「芸能人の天然キャラは作りもの」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,342名を対象に調査したところ、全体の48.4%が「芸能人の天然キャラは作っているだけだと思う」と回答している。

中にはキャラクターとして「天然」を演じている例もあるだろうが、松本は16歳でデビュー後、現在まで天然キャラの第一線で活躍している本物。そのため不用意な発言や行動で炎上することも珍しくない。

今回は番組制作側も「面白さ」を追求したために配慮が足りなかったかもしれない。これに懲りず、今後も自身の最大の魅力を失わないでほしいものだ。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です