明石家さんまのコンプレッくすっ杯、裸芸人4人がコラボ

 

 本日3月19日(月)に明石家さんま司会のバラエティ特番「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(ABC・テレビ朝日系)が放送され、多くの芸人が出演する。

「危険なテーブルクロス引き」をコラボで披露する4人の裸芸人。(c)ABC

「危険なテーブルクロス引き」をコラボで披露する4人の裸芸人。(c)ABC

この特番ではコンプレックスを持つ芸能人が自身のくすっと笑えるようなエピソードを競い合う。まずは3チームずつによる前後半戦が行われ、それぞれ勝ち残った2チームが決勝戦で「コンプレッくすっ杯」の最高峰を決める。前半戦では「借金」「裸芸人」「結婚できない」といった括りの代表が登場。その中でも「こんな裸のおっさん4人に迎えられるのは初めてや! 銭湯か!」とオープニングからさんまを笑わせるのが、小島よしお、とにかく明るい安村、アキラ100%、ウエスPからなる「裸芸人」代表だ。ウエスPのネタ「危険なテーブルクロス引き」を4人がコラボで披露する。

番組のワンシーン。(c)ABC

番組のワンシーン。(c)ABC

後半戦では「天然」「ペチャパイ」「被害にあっちゃった」の3チームが激突。「天然」の括りで銀シャリ鰻が、そのサポート役として相方・橋本が登壇する。また「街角コンプレッくすっ」と題した新企画では、メイプル超合金・安藤なつが街角でリサーチ。そのほかTKO木本、光浦靖子、尼神インター誠子、とろサーモン久保田らがコンプレックスを笑いに変える様子をお楽しみに。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です