拉致問題国民大集会 即時一括帰国「堅持を」

 
家族会・救う会による国民大集会を前に、署名を開始した平成9年以降の署名が入った段ボールの山を前にあいさつする横田早紀江さん(前列右から2人目)=19日午前、東京・平河町の砂防会館(酒巻俊介撮影)
家族会・救う会による国民大集会を前に、署名を開始した平成9年以降の署名が入った段ボールの山を前にあいさつする横田早紀江さん(前列右から2人目)=19日午前、東京・平河町の砂防会館

 拉致被害者の帰国実現に向け、安倍晋三首相が「前提条件なし」で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談を求める姿勢を明言する中で19日、「国民大集会」が開かれた。拉致被害者家族は日本政府に、全被害者の即時一括帰国という「最低条件」の堅持を要請。今月下旬に予定されるトランプ米大統領との面会などを念頭に、国際社会と連携した早期の成果も訴えた。

 「私が公に立って問題解決に取り組み始めて以来、こうした場の欠席は初めて。残念です」。田口八重子さん(63)=拉致当時(22)=の長男、飯塚耕一郎さん(42)は、体調を崩して集会への出席を見合わせた家族会代表で田口さんの兄の繁雄さん(80)の心境をおもんばかり、無念の思いを吐露した。

 この日は、横田めぐみさん(54)=同(13)=の父、滋さん(86)も昨年に続いて欠席。高齢化や病に直面する家族の切迫感は、これまで以上に高まっている。

 耕一郎さんは、集会を前に繁雄さんと電話で話した内容を明かし、「『求めるものはただ一つ、被害者の即時一括帰国だ』と言っていた。背景にあるのは親世代に残された時間の少なさだ」と強調。「北朝鮮は転換期にあり、金委員長はこのタイミングを逃さずに決断してほしい」と訴えた。

 拉致問題をめぐっては、トランプ氏が過去2回の米朝首脳会談で重ねて解決を提起。今年のベトナムでの会談時にはトランプ氏が「顕著な進展を見せていない」と迫るなど、非核化と並べ拉致問題への誠実な対応を厳しく求めてきた。

 めぐみさんの弟、拓也さん(50)は今月初旬の訪米で米政府高官らと面会したことに触れ、「トランプ政権側の拉致解決への思いが、全くぶれていないことを確認できた。日本政府には全被害者の即時一括帰国という要求水準を下げずに、強い交渉に臨んでほしい」と思いを語った。

 拉致被害者の帰国実現に向け、安倍晋三首相が「前提条件なし」で金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との首脳会談を求める姿勢を明言する中で19日、「国民大集会」が開かれた。拉致被害者家族は日本政府に、全被害者の即時一括帰国という「最低条件」の堅持を要請。今月下旬に予定されるトランプ米大統領との面会などを念頭に、国際社会と連携した早期の成果も訴えた。

 「私が公に立って問題解決に取り組み始めて以来、こうした場の欠席は初めて。残念です」。田口八重子さん(63)=拉致当時(22)=の長男、飯塚耕一郎さん(42)は、体調を崩して集会への出席を見合わせた家族会代表で田口さんの兄の繁雄さん(80)の心境をおもんばかり、無念の思いを吐露した。

 この日は、横田めぐみさん(54)=同(13)=の父、滋さん(86)も昨年に続いて欠席。高齢化や病に直面する家族の切迫感は、これまで以上に高まっている。

 耕一郎さんは、集会を前に繁雄さんと電話で話した内容を明かし、「『求めるものはただ一つ、被害者の即時一括帰国だ』と言っていた。背景にあるのは親世代に残された時間の少なさだ」と強調。「北朝鮮は転換期にあり、金委員長はこのタイミングを逃さずに決断してほしい」と訴えた。

 拉致問題をめぐっては、トランプ氏が過去2回の米朝首脳会談で重ねて解決を提起。今年のベトナムでの会談時にはトランプ氏が「顕著な進展を見せていない」と迫るなど、非核化と並べ拉致問題への誠実な対応を厳しく求めてきた。

 めぐみさんの弟、拓也さん(50)は今月初旬の訪米で米政府高官らと面会したことに触れ、「トランプ政権側の拉致解決への思いが、全くぶれていないことを確認できた。日本政府には全被害者の即時一括帰国という要求水準を下げずに、強い交渉に臨んでほしい」と思いを語った。

トランプ氏は国賓として25日に来日し、約1年半ぶりに家族らと面会する予定だ。北朝鮮は、拉致は解決済みとする主張を続けるが、有本恵子さん(59)=同(23)=の父、明弘さん(90)は「トランプ氏から金委員長に『平和国家に生まれ変われ』と強く言ってもらえば、金委員長も動く」と期待を込める。

 安倍首相は集会で「米国をはじめ国際社会との緊密な連携は重要だが、解決に向けてわが国自身が主体的に取り組んでいかなければならない」と、重ねて日朝会談実現への意思を示した。家族の願いは、その先にある具体的成果となる。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください