広島県警 30代巡査部長が強制わいせつで逮捕

 

広島県警の警察署に勤務する巡査部長の男が、先月、わいせつな行為をした疑いで逮捕されていたことがわかりました。県警は逮捕の事実を公表していませんでした。

逮捕されたのは、広島県内の警察署に勤務する30代の巡査部長の男です。
捜査関係者によりますと、巡査部長は先月、知人の女性の体を触るなどした強制わいせつなどの疑いが持たれています。調べに対し、巡査部長は大筋で容疑を認めているということです。

広島県警は容疑者の逮捕を原則、公表していますが、巡査部長が逮捕された事実は公表していませんでした。公表しなかった理由について県警本部監察官室は「被害者保護の観点から公表していない。コメントは差し控えたい」としています。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です