平昌五輪の日本選手団が結団式

 

平昌冬季五輪に出場する日本選手団の結団式が24日、東京都内で行われた。選手団主将で金メダルが期待されるスピードスケート女子の小平奈緒(相沢病院)や、旗手代行を務めるノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)らが出席した。

日本オリンピック委員会(JOC)は複数の金を含む9個以上のメダル獲得を目標に掲げ、海外の冬季五輪で最多だった前回ソチ大会の8個を超える成績を目指している。大会は2月9日に開幕する。

旗手のジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は海外遠征で欠席した。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください