島田紳助さん、宮古島に! 笑顔で地元インスタに登場

 

お笑いタレント、司会者として高い人気を集め、2011年に芸能界を引退した島田紳助さんだが、その後は南国生活を楽しんでいるようだ、とネットで話題を集めている。

11年の引退以降はメディアへの積極的な露出は避けている島田さんだが、2018年4月7日に沖縄県宮古島のレンタカー業者「宮古島アップスレンタカー」のインスタグラムに登場したのだ。

半そで半ズボン、サンダルの南国ルック

すでに暑さが増している宮古島で撮影されたその写真には、半そでに半ズボン、足元はサンダルと南国ルックできめた島田さんが映っている。

東南アジアなどで主に使われる、窓なしのオープンな3輪自動車「トゥクトゥク」に笑顔を浮かべて楽しげに乗り込んでおり、南国生活を満喫している様子だ。

この画像は700件近い「いいね!」がついた他、島田さんの久しぶりの公での姿に、往年の代名詞でもあった

「素敵やん!」

というコメントや、

「元気そうでなりよりです 久々紳助さんのトークが聞きたいなー」

「久しぶりに紳助さんのお姿が見れて本当に嬉しいです」

といったファンからのメッセージの他、インターネット掲示板「5ちゃんねる」では、

「人生クッソ充実してそう」

「ワイも財産築いて島でゆっくり過ごしたい」

「紳助の余生とかいう理想の生き方」

など、引退後の生活への憧れの声も上がった。

引退後は逆風なネット世論も徐々に追い風気味?

島田さんは暴力団との付き合いがもとで芸能界を11年に引退。

以降は24時間ランナーの候補である、復活特番が撮影されている、といった噂や、はたまた死亡説といったデマが流れることもあった。

引退直後に流れたそういった噂に対してはネット上では冷ややかな意見も上がったものの、16年2月、俳優・石坂浩二の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)からの突然の降板や、タレントのベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんの「ゲス不倫」について、芸能リポーターの井上公造さんが伝えた島田さんからの

「石坂浩二さんなしでは、あの番組が成功しなかったのは、絶対的な事実です。品位と格が番組につきましたから。僕だけでは、単なるバラエティーで失敗してました。確実に」

「すべてを失っていいと思って人を好きになるって、すごいやん。あんたらできるのか?そんな恋したことあるのか?」

「ロクに恋もさせてもらえなかった31歳のベッキーが、人生かけた恋を、人生かけて恋したことない人間には、理解してもらえないよね。タレントとしてはダメなベッキーかもやけど、僕はすべてをかけたベッキーが素敵に思えます」

といったメッセージには、支持の声も上がっていた。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です