山田孝之&長澤まさみ「50回目のファーストキス」 ‪平井堅

 

山田孝之と長澤まさみがダブル主演し、福田雄一監督が初めて手がけるラブストーリー「50回目のファーストキス」の主題歌を、平井堅が書き下ろしていることがわかった。あわせて本予告も完成し、これまでの福田監督からは想像もつかない、感動的な涙を誘う映像を見ることが出来る。

アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア共演で大ヒットした2004年のハリウッド映画を、「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」などのコメディで手腕をふるってきた福田監督がリメイク。ハワイ・オアフ島でツアーガイドとして働きながら天文学の研究をしている弓削大輔(山田)と、新しい記憶が1晩でリセットされてしまう藤島瑠依(長澤)の恋愛模様を描き出す。

主題歌のタイトルは「トドカナイカラ」。映画「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)など、多くの主題歌を手がけてきた平井が、今作では記憶の消失という苦難に寄り添う楽曲を書き下ろした。「オリジナル映画も大好きだったので、このお話を頂いた時は勝手にデスティニーを感じました(笑)。愛とは継続するものだけれど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築され、磨かれていくものなのかもしれない。そんな思いで書きました。“トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ」とコメントを寄せ、プロデューサーの松橋真三氏は「最近、恋愛映画はティーンのものになって、大人が見たいものが少なくなっている印象があります。『50回目のファーストキス』で、我々は恋愛映画を大人に取り戻したいと思っています。そのために、どうしても平井堅さんの力が必要でした」と起用の理由を明かしている。

そして予告映像は、興味のない女性の名前すら覚えないプレイボーイの大輔が、カフェで瑠依に出会い、一目惚れする模様からスタート。主題歌「トドカナイカラ」が流れ始めると、「毎日、君と出会い、毎日、君と恋に落ちる」という一途な思いのきらめきと、一生続く記憶障害の切なさが溶け合っていく。

「50回目のファーストキス」は、ほかムロツヨシ、勝矢、太賀、山崎紘菜、大和田伸也、佐藤二朗らが共演。6月1日から全国で公開される。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です