山口に新戦力、G・ビエイラを獲得

 

レノファ山口FCは20日、ブラジル人DFジェルソン・ビエイラの加入が決定したと発表した。背番号は「22」。

ジェルソン・ビエイラは1992年生まれの25歳。身長180センチメートルのDFで、U-15、16、17と年代別のブラジル代表に選出された経験を持つ。グレミオでキャリアをスタートし、ウルグアイやインドでもプレー。2017-18シーズンはインド1部のムンバイ・シティに所属していた。

山口への加入にあたり、ジェルソン・ビエイラは以下のようにコメントしている。

「ブラジルから来ましたジェルソン・ビエイラです。ブラジルのグレミオというクラブのアカデミーで育ち、ブラジル代表U-15、U-17、U-18や国内外のクラブでプレーしてきました」

「今回日本でプレーする機会をいただいたことを非常に嬉しく思いますし、強い気持ちで新たな挑戦をしたいと覚悟しています。レノファ山口の一員になることを誇りに感じ、クラブの掲げる目標を達成するために全力を尽くします。よろしくお願いします!」

山口は今季、明治安田生命J2リーグ第4節を終えて3勝1敗、勝ち点「9」で3位につけている。次節は21日、ツエーゲン金沢をホームに迎える。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です