小1男児誘拐の疑い,茨城県 35歳男逮捕

18日、茨城県龍ヶ崎市で公園で1人で遊んでいた小学1年生の男の子を誘拐したとして、自称・アルバイトの35歳の男が逮捕された。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、稲敷郡に住む自称・アルバイトの茂垣真也容疑者。警察によると茂垣容疑者は18日午前10時頃、龍ヶ崎市内の公園で1人で遊んでいた小学1年生の男の子に「おもちゃを買ってあげる」などと声をかけ、車で連れ去った疑いが持たれている。

男の子はその後、茂垣容疑者にラジコンや水鉄砲などおもちゃを買ってもらい、一緒に公園に戻ったところを男の子の母親に無事保護されたという。

茂垣容疑者は公園から車で立ち去ったが、母親が覚えていた車のナンバーなどから、19日に逮捕された。調べに対し、茂垣容疑者は容疑を認めているということだが、警察は動機など詳しく調べている。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください