子が欲しいと言われ磯野貴理子が離婚

 

 タレントの磯野貴理子(55)が、都内でバーを経営する24歳年下の夫と離婚していたことが19日、明らかになった。20日の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)では磯野の離婚について特集した。

 磯野は離婚理由について「自分の子供が欲しい」と言われたことを明かし、7年近くの結婚生活にピリオドを打った。

 「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)は「そこの部分に尽きるんですかね。最終的にこれだってことは。これを言うってのは、ちょっとひきょうなような感じもしますもんね。そこはね。貴理子さんにしたら、中々難しいことを突きつけたということですから」と意見を述べた。

 磯野は、09年に「かしまし娘」の正司照枝(86)の長男で、自身のマネジャーを務めた男性と離婚しており、バツ2になる。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください