妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII‬ 妻夫木聡

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」完成試写会。前列左から吉行和子、山田洋次監督、夏川結衣、蒼井優後列左から林家正蔵、橋爪功、- 西村まさ彦、妻夫木聡=東京・有楽町

 

俳優、橋爪功(76)、西村まさ彦(57)らが22日、東京都内で行われた映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」(山田洋次監督、5月25日公開)の完成試写会に出席した。

山田監督が贈る「家族はつらいよ」シリーズの最新作。第1作は熟年離婚、第2作では無縁社会と現代日本に寄り添ったテーマだったが、今作で描かれるのは主婦への賛歌で、山田監督は「この4組のカップルとこんなに長く仕事するとは思いませんでした」と感慨深げだ。

今作は、夏川結衣(49)演じる史枝と、西村演じる幸之助夫妻が中心。山田監督が「問題が起こるとしたらこの夫婦しかないと思った」と明かすと、橋爪も「夏川君の役がじーっと我慢している所があったので、いずれ爆発すると僕も思っていました」。劇中では、家出するなど平田家に大波乱を起す夏川も「これは大変なことになったというのが正直の感想です」と苦笑した。

また、今作は妻への賛歌がテーマで、男性キャストが夫婦生活についてトーク。2016年に女優、マイコ(33)と結婚した妻夫木聡(37)は「家事は僕もちょこちょこしますね。掃除は任せるけど、お皿を洗ったり、ご飯を作ったりする」。三遊亭好の助(35)の襲名取りやめ騒動の渦中にある林家正蔵(55)は、その話題には触れなかったが「家は女性陣が強いので、言いなりで生きています」と苦笑した。

蒼井優、吉行和子も出席した。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です