奥多摩町登山道13人下山できず、全員発見命に別条なし

 

東京都奥多摩町の登山道で21日夜に雪のため下山できなくなっていた男女13人が22日未明、東京消防庁や警視庁の救助隊により全員発見された。警視庁青梅署によると、いずれも意識があり命に別条はない。

10人は歩行が可能で、3人が自力では歩行できない状態だという。13人のうち6人は午前6時40分ごろ、救助隊とともに下山した。この6人は男性3人、女性3人で、体の痛みや凍傷を訴えており、いずれも病院に搬送した。

13人は同じグループで、山梨県境に近い三頭山とヌカザス山の間にある登山道にいたところ、積雪のため身動きが取れなくなっていたとみられる。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です