大原櫻子「泣きたいくらい」資生堂SEA BREEZE CMソングに起用

 

今年12月14日のデビュー満5周年に向けて様々な活動が発表されている大原櫻子。4月25日にリリースとなるニューシングルのタイトルが「泣きたいくらい」で、資生堂SEA BREEZE CMソングとして起用されることが発表となった。さらに新曲「泣きたいくらい」が、TVCMスタートにあわせて3月30日より先行配信されることも決定した。

この楽曲のイメージは、恋が始まって幸せなのに、相手の事が好きすぎてなぜか切ない気持ちになったり、苦しくなってしまったりする、まさに“泣きたいくらい”好きになっていく恋人達のラブソング。大原櫻子自身も作詞に参加し、大人な恋愛をイメージし完成させた。

この曲について大原は「初々しい2人の恋心を歌いました。大切な人との1秒1秒のトキメキと喜びを感じて貰えたら嬉しいです」とコメントしている。

「泣きたいくらい」がCMソングとなる資生堂SEA BREEZEの新CM「デオ&ジェル 好きだから」篇は、広瀬すずと中川大志が出演、3月30日より放映される。

楽曲の起用理由について、CMサイドは「“デオ&ジェル 好きだから”篇では今回のCMターゲットが大学生であることに合わせて、ティーンだけでなく幅広い層に人気の大原櫻子さんに、“大人な恋愛”をテーマに楽曲を提供して頂きました。大原さんの・抜群の歌唱力はもちろんですが、その透き通るようにキレイな歌声や、大原さんが持つ世界観が「シーブリーズ」にとてもマッチすると思い、今年の“デオ&ジェル 好きだから”篇のCMに起用させて頂きました」と述べている。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です