北海道・帯広で 37.3度 各地で気温が上昇

 

 日本列島は26日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。北海道では、上空に非常に暖かい空気が流れ込んだ影響で、最高気温が35度以上の猛暑日になる地点が相次いだ。関東や東北などでも30度以上の真夏日になる場所が出た。

 気象庁によると、北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。午前中に帯広市では37・3度に達し、5月として全国の観測史上最高を記録した。これまでは1993年に埼玉県秩父市で観測した37・2度が最高だった。 北海道では26日、湧別町、佐呂間町、中標津町など各地で35度以上となった。

 気象庁は列島各地で27日にかけて、真夏並みの暑さになると予想しており、熱中症対策を呼び掛けている。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください