元SKE矢神久美、一般男性との結婚を報告

 

元SKE48の矢神久美(23)が13日、自身のツイッターを更新。かねてより交際していた一般男性と結婚したことを報告するとともに、4月30日をもって芸能界を引退することを発表した。

同日、所属事務所の公式サイトでは「矢神久美ですが、2018年4月30日を持ちまして事務所を退社し芸能界を引退致します」と報告し、今後については「昨年、一般男性と結婚しており家庭に入ります」と説明。なお、退社により、SNS、ファンクラブなども4月30日で閉鎖すると伝えた。

事務所発表後、矢神もツイッターを更新。「先程所属事務所から報告がございましたが、私からも改めてご報告させていただきます。昨年にかねてからお付き合いしておりました一般男性と入籍し家庭に入るために今月いっぱいで引退いたします」と明かし「長い間音沙汰がなく、皆様に心配おかけして申し訳ございませんでした」と伝えた。

矢神は、2008年7月にSKE48のオープニングメンバーオーディションに合格した1期生。『第4回AKB選抜総選挙』では28位にランクインするなど人気を集め、2013年4月に卒業した。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です