元SKE矢方美紀が乳がん手術、既に退院「元気」

 

元SKE48でタレントの矢方美紀(25)が13日、自身の公式ブログを更新し、乳がんのために左乳房を全摘出、リンパ節を切除する手術を受けたと公表した。昨年12月に体に異変を感じ、詳しい検査を受けたところ、乳がんが判明。3月いっぱいでZIP-FM「サブカルキングダムZ」などレギュラー番組を休養し、今月2日に手術を受けていた。既に退院し、16日の同番組から仕事復帰する。

SKE48時代にチームSリーダーとして活躍したムードメーカーらしく、ブログでは「手術後の私は意外と元気でした」と気丈に報告。「リンパ節切除ということで左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じです」とし、「これからも沢山乗り越えることはあるかと思いますが、それ以上にやりたいことが沢山あります!」とつづった。

矢方はSKE48として選抜も経験し、選抜総選挙では2度ランクイン。17年2月に卒業後はトーク力を武器に、名古屋を拠点にネット番組のリポーターやFM番組のアシスタントとして活動していた。大分出身で、HKT48指原莉乃(25)の同級生としても知られる。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です