事件で私立カリタス小学校休校,保護者迎え川崎市が緊急会見

 

 川崎市多摩区で28日朝、小学生の児童ら16人が刺されて小学6年の女の子1人が死亡しました。警察に身柄を確保された男も搬送先の病院で死亡が確認されました。被害に遭った児童が通っている小学校では休校にするなど、対応に追われています。

 児童が通っている「私立カリタス小学校」は事件発生後、休校にすることを決めました。すでに登校している児童を迎えに来るよう保護者に求めています。保護者によりますと、28日は教職員が登戸駅からバス停まで1年生を引率して連れて行き、バス停で高学年の児童と合流したところで事件が起きたという情報もあるということです。
 川崎市職員:「今後、市として事件の内容を確認し、被害に遭われた方々への支援を行うとともに、市民生活の安全確保に向けて取り組んで参ります」
 川崎市は事件を受け、市の消防局や教育委員会の幹部らが緊急で記者会見を開いています。会見では児童の安全確保のため、夕方以降に学校の見回り体制を強化することなどを明かしました。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください