ベビースターラーメン体験型施設「おやつタウン」三重県にオープン

 

「ベビースターラーメン」の工場一体型施設「おやつタウン」が、2019年夏に三重県津市で開業します。「おやつタウン」は「ベビースターラーメン」をはじめとしたスナック菓子・即席ラーメンを製造している「株式会社おやつカンパニー」の70周年記念事業。創造性や人間性を育む場をめざします。

4つのエリアで楽しもう

「おやつタウン」は「おやつミュージアム」、「おやつ広場」、「体験コーナー」、「フード&お土産コーナー」という4つのエリアに分かれています。

おやつタウン

「おやつミュージアム」では最新のデジタル技術で「ベビースターラーメン」が誕生した昭和の町を再現。ベーゴマやメンコといった当時の遊びを体験できるコーナーも設けられ、大人には懐かしく、子どもや若い人には新鮮な場所となっています。

巨大ホシオくんスライダーが出迎える「おやつ広場」には日本最大級の2階層に分かれた屋内アスレチックを設置。「タイムトライアルゲーム」「サーカステント」「ひみつのおやつラボ」といったアトラクションも設置され、子どもから大人まで楽しめます。

おやつタウン

「体験コーナー」では「ベビースターラーメン」ができ上がるまでの工程を学びながら、世界で1つだけのオリジナルラーメンを作れます。「おやつカンパニー工場」の見学も可能。

「フード&お土産コーナー」では、「おやつタウン」限定の商品が並ぶお食事とショッピングを楽しめます。

「おやつタウン」は現在公式サイトを開設し、くわしい情報を掲載しています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社おやつタウンのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※株式会社おやつタウン
http://oyatsu.town

※株式会社おやつカンパニー
https://www.oyatsu.co.jp

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です