プレミアリーグは17日に女子、18日に男子の決勝第2戦

‪‪

バレーボールのプレミアリーグは17日に女子のJT-久光製薬、18日に男子のパナソニック-豊田合成の決勝第2戦が東京体育館で行われる。16日は試合会場で記者会見が開かれ、女子は9日の第1戦を制した久光製薬の栄絵里香主将が「先週は入りから全員が集中し、いい流れを作れた。流れを切らさず、やってきたことを全部出し切りたい」と力を込めた。

決勝は2試合制で、1勝1敗で並んだ場合は第2戦後に行うゴールデンセットで決着をつける。JTの奥村麻衣主将は「先週はグダグダで終わったが、明日は吹っ切ってできると思う」と逆転優勝へ意気込んだ。

男子で第1戦に先勝したパナソニックの深津英臣主将は「先週の勝ちは過去のこと。今週勝つため、1点目から押し切っていく準備をしたい」、豊田合成の古賀幸一郎主将は「自分たちの可能性を信じ、最後まで力の限り戦う」と話した。豊田合成のティリカイネン監督はけがで第1戦を欠場した得点源、イゴールの復帰について「コメントできない」とした。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です