フジテレビ・田中大貴アナが退社発表

 

 

フジテレビは19日、同局の田中大貴アナウンサー(37)が本人の希望により、4月30日をもって退社することをファクスを通じて発表。田中アナは「この度、私事で大変恐縮ではありますが、15年もの間、お世話になりましたフジテレビを、今春をもって退社させていただくことに致しました」と報告した。

田中アナは1980年4月28日、兵庫県出身。慶大時代は野球部に所属し、東京六大学リーグで活躍した。2003年にフジテレビに入社。05年から14年まで「とくダネ!」のプレゼンター、09年から15年までは「すぽると!」MCを務めるなど幅広い分野で活躍している。

田中アナはファクスを通じ「入社してから、『とくダネ!』を10年、『すぽると!』、『スポーツ LIFE HERO’S』でスポーツキャスターを10年、そしてスポーツ実況を15年、全てが想像以上の環境でした。30代も半ばが過ぎ、深々悩む時期もありましたが、以前からこのタイミングでと決めており、卒業にいたりました」と退社への経緯を説明。その上でフジテレビには「私の能力をはるかに超えるチャンスを与えていただき、感謝の念に堪えません」と感謝した。

今後については「これまでに培ってきた“伝える”という貴重なツールや、キャスターとして取材等で溜め込んできた情報や選手らのとの繋がりを、電波だけでなく通信・ラジオ・新聞・雑誌等、どこでも、どんな媒体でも表現できる時が来ればという淡い夢を抱いています」と記し、「次なる新たな世界へ向けて、信念を持って、人生のchapter2にトライできればと思います」と意気込んだ。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です