フェイスブックが仮想通貨を使った送金などの金融サービス来年開始

 米交流サイト大手フェイスブックは18日、暗号資産(仮想通貨)を使った送金などの金融サービスを2020年に始めると発表した。低コストの金融サービスをスマートフォンのアプリで簡単に利用できるようにする。仮想通貨の名称は「リブラ」。

 フェイスブックは世界で23億人以上がアクセスしているとされる。インターネット通販などでリブラの利用が広がれば、ビットコインなど既存の仮想通貨の強力なライバルになりそうだ。

 ただフェイスブックは情報流出問題などで逆風が強まっており、当局などの対応が焦点になりそうだ。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください