トイザラスが米国事業清算へ、全735店閉鎖、再建困難

3月15日、経営再建中の米玩具販売チェーン大手トイザラスは、米国内の全885店舗を閉鎖すると発表した。買い手を見つけることも債権者と債務再編で合意することもできなかったという。写真は9日、同社のニューヨークにある店舗内の様子(2018年 ロイタ―/Eduardo Munoz)

 

米玩具販売大手トイザラスは15日、米国内の全735店を閉鎖し、事業を清算することを破産裁判所に届け出たと発表した。インターネット通販の台頭で消費者の店舗離れが進む中、経営再建は困難と判断した。世界最大の玩具チェーンが本国での70年の歴史に幕を下ろすことになる。

ブランドン最高経営責任者(CEO)は声明で「米国事業を継続するための金融支援がもはや得られない」と説明した。カナダやアジアなど一部の海外事業は売却を目指す。一方、米国内で業績上位の最大200店舗をカナダ事業と統合し、存続させる計画についても協議しているという。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です