デーモン閣下 激怒!、Eテレの“肖像の無断使用”

 

 ミュージシャンのデーモン閣下が15日、公式ブログを更新。2月28日に放送されたEテレ・アニメ「ねこねこ日本史」(水曜・後6時45分)で、「吾輩の肖像が吾輩に何のことわりもなく使用されているようだ」と怒りをあらわにした。

 デーモン閣下は同番組の第64話「破天荒シンガー、高杉晋作!~破天荒度MAX編~」に登場する「デーモン風高杉」が「『風』ではなく『吾輩』そのものであり、高杉の要素はむしろ微塵も感じられない」と指摘。「デザイン上『偶然』とか『たまたま』似てしまった」ではなく、名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である。言い逃れ不可能!」とバッサリ切り捨てた。

 「悪意は無いのかも知れないが、無断で使用された事実にかわりはない」「不快である」「心身の損害を被っている」と続けたデーモン閣下。

 さらに「どう落とし前をつけるか、所属プロダクションや某公共放送局と殺生…いや折衝だな」とチクリ。

 番組製作の若手スタッフへ「君たちは天下の公共放送のスタッフだぞ。何で当たり前の『許諾確認の段取り』が踏めなかったのかね? またはどこかの官庁の役人の様に『言わなければバレない』とでも思ったのかね?」と苦言を呈し、「『勉強ができる』ことと『頭が良い』ことは必ずしも一致しない。問題は思考回路だ。いくら勉強が出来ても、やるべきことが果たせなければ(または、やってはいけないことをやってしまうのであれば)優秀とは言えないのだ、偉人にはなれないのだ」と説いた。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です