タレントの本田望結大好きすぎる兄への想いを爆発

 

フィギュアスケート選手でタレントの本田望結(15歳)が、6月8日に放送されたバラエティ番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演。大好きすぎる兄・太一(20歳)への想いを爆発させた。  

この日、兄妹仲良く、「本当にケンカしない」「お姉ちゃん(真凜)とお兄ちゃん(太一)はアメリカで練習してるので、会える時間が少なくて寂しいな」と語る望結。「お兄ちゃんが大好きなの?」と聞かれると、「妹(紗来)もお姉ちゃんも好きなんですけど、お兄ちゃんのことが大好き。憧れというかタイプ。もう優しいってか、私の理想の“ちょっと冷たい”んですよ」とせきを切ったように語り始め、「たまにお仕事から夜帰ってきて、『おう、望結ただいま』って。望結って呼び捨てにされるとダメなんですよ」とデレデレに。

また、「スマホケースの後ろに、ひらがなのシールで『たいち』って貼って。お兄ちゃんがアメリカに行く寸前に『太一、見て〜』って見せたら、『やめてよー』って言ってくると思ったら、『えっ、キモっ』」と言われてしまい、「彼氏にフラれたみたいな気持ち」になったという。

そして「お兄ちゃんに彼女ができたら?」との質問には、「3日間くらい寝込むと思います」と回答。「お兄ちゃんがツンデレなのと、私が緊張して、家にお兄ちゃんがいるときしゃべらないんです」「(兄がアメリカに行くときに)『望結〜』ってたまーにハグしてくれるとき、心臓がバクバクで(笑)」「私がパジャマ姿でお姉ちゃんとテレビ電話してるときに、たまにお兄ちゃんが入ってくる。その瞬間に(身だしなみを慌てて整える動き)」「お兄ちゃんみたいな人と結婚したい」と、“お兄ちゃん大好き”エピソードが止まらない。

そんな望結について、番組は兄・太一にアンケートを実施。「望結にしてもらったことで嬉しかったこと」には「毎年手作りのバレンタインチョコを作ってくれること」、「妹にこまったこと」には「人前でも構わず、『太一って、太一って』と寄ってくるところ」、「妹が大人になったと思うところ」には「新幹線や飛行機に一人で乗っていること。一人が苦手な彼女にはすごいことだと思う」との回答が寄せられ、「もう、好きさが増してしまいました……」と、赤面しながらモジモジする望結だった。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください