セーラームーン×USJ、タキシード姿の千葉雄大

 

武内直子「美少女戦士セーラームーン」を題材にした期間限定アトラクション「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D」が、明日3月16日から6月24日まで大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて開催される。

このアトラクションは、同施設が実施するマンガやアニメ、ゲーム作品をフィーチャーしたイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2018」の第2弾。セーラー戦士たちが人々のエナジーを狙う妖魔に立ち向かうというストーリーが展開され、アトラクション参加者たちは、戦士たちのダイナミックな変身シーンなどを3D映像に特殊効果を加えた4Dで楽しむことができる。

本日3月15日に行われたオープニング・イベントには、黒いタキシードに身を包んだ俳優の千葉雄大がサプライズで登場。タキシード仮面を彷彿とさせるその姿に、会場に集まった約200名の参加者からは大きな歓声が沸き起こる。千葉は「セーラームーンファンの皆さんの前では恐れ多いのですが、(セーラームーンの)ピンチの時に駆け付ける、憧れのタキシード仮面のような姿になれて光栄です」と語り、参加者とともに「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D」を先行体験した。

千葉は「みんなでロッドを掲げてセーラー戦士とともに戦うことができ、一体感や臨場感もあって、思わず声が出るほど面白かった」と感想を述べ、「セーラームーンファンの方はもちろん、そうでない方も、確実に楽しめるアトラクションです」とアトラクションの魅力をアピール。「記念すべき1回目に体験でき、とてもうれしかったです。みんなと一体感を楽しめる、どこにもないアトラクションだと思います」と熱く語った。

イベント終了後、千葉はさらにタキシード仮面と会うことができる「セーラームーン・スペシャル・エクスプレス・パス」の特典「タキシード仮面・ミラクル・グリーティング」も先行体験。「何が起きるのか聞いていなかったんですけど、タキシード仮面に誘われて、男の僕でもキュンとしました。これから体験される方は、すべてタキシード仮面に委ねて、めくるめく甘いひとときを過ごしていただければと思います。僕が保証します!」と、興奮冷めやらぬ様子だった。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です