ゴールデンボンバー 樽美酒、SASUKE 敗退「自分が許せない」と反省

 

 エアバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が26日、ブログを更新し、同日にTBS系で放送された「SASUKE」での自身のセカンドステージ敗退に「情けないです」と反省。ファンからのメッセージに「涙が止まらなくなる」と揺れる心情をつづった。

樽美酒は12年大会からSASUKEに参加。今回はセカンドステージで降りた壁を持ち上げて進むウォールリフティングという種目途中で無念のタイムアップとなった。

放送終了後にブログをアップした樽美酒は「今回のSASUKEの戦いは謝りたい気持ちでいっぱいです。情けない」と自身の結果について厳しいコメント。「最後の最後まで集中を切らさず戦わなかった自分に腹が立って」と悔しさと腹立たしさをにじませた。

収録日にもイライラしたというが、「オンエアー観て、またイライラしてきました」と立腹。「ほんの少しでも勝負の途中で『諦め』を考えた自分が許せなくて。。本当にごめんなさい」と応援してくれたファンへ謝罪した。

そんな樽美酒のもとには1600件を超えるメッセージが届けられ「研二は前に進んでるよ」「前回より進んでるよ」「情けなくなんかないですよ」と励ましの声が届いたが、「返ってくるコメント読むと、涙止まらなくなって明日の撮影に影響出そうなので、半日くらい寝かせて心して読ませていただきます」とすぐには読む心境にはなれなかったようだ。

一夜明けた27日のブログでは「ちょっとコメント見たけど」「気づいたら涙を流している自分がいます。まだ無理だな」とSASUKEショックは癒えていない様子だった。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です