オリンピックコンサート2019 五輪の成功を音楽で

【オリンピックコンサート2019】 躍動するオリンピック映像×壮大なシンフォニー、輝きの競演!

  

 開会まで1年余に迫った東京五輪を盛り上げようと6月、公益財団法人オリンピック委員会(JOC)主催の音楽イベント「オリンピックコンサート2019」が都内で開かれる。アスリートを舞台に迎え、オーケストラの演奏とともに昭和39年の東京大会から五輪の歩みを映像で振り返る。 

五輪も芸術

 同コンサートは、「五輪精神の普及」を目的に国際オリンピック委員会(IOC)が提唱した「オリンピック・ムーブメント事業」の一環で、JOCが独自に企画、開催する。

 五輪の競技映像を舞台のスクリーンに映しながら、オーケストラが音楽を奏でる。また、アスリートたちが舞台に登場し、競技の体験などを語り、観客と五輪の素晴らしさを共有する。

 「五輪も音楽も高みを目指して努力する点では同一の“芸術”」と同コンサートの意味を説明するのは、俳優の藤本隆宏さん(48)だ。

 劇団四季出身でNHK大河ドラマ「西郷どん」などでおなじみの藤本さんは、競泳種目でソウル(1988年)、バルセロナ(92年)と2大会続けて五輪出場を果たしたオリンピアン(五輪出場者)。同コンサートのナビゲーターを務める。

ボランティアの映像も

 同コンサートは平成9年から毎年開かれているが、「五輪について、より深く知ってほしいという気持ちが、今年は特に強いです」と藤本さん。東京五輪・パラリンピックを来年に控え、関係者は例年とは比べものにならないほど意気込んでいる。

 コンサートは2部構成で、今年は1部を「1964 to 2016輝き続けた夏の夢」と題し、昭和39(1964)年の東京から2016年のリオデジャネイロ大会までの歩みを振り返る。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください