エンゼルス・大谷翔平の同僚左腕タイラー・スカッグス投手が急死

 

 エンゼルスは1日(日本時間2日)、早朝に遠征先のテキサス州でタイラー・スカッグス投手(27)が亡くなったと発表した。死因など詳細は明かされていない。午後7時5分から予定されていた敵地(テキサス)でのレンジャーズ戦は中止となった。

 27歳だったスカッグスは今季、先発ローテの柱として活躍。2日前の6月29日(日本時間30日)のアスレチックス戦に先発し、5回途中2安打2失点で敗戦投手になっていた。今季はチームトップの7勝(7敗)を挙げ、防御率4・29だった。

 本拠地のクラブハウスで席が近かった大谷とは仲もよく、5日前の6月26日には、オールスターファン投票決選投票の、投票呼びかけをテレビカメラの前で2人でしていた。エンゼルスナインはクラブハウスに姿を見せた選手もいたが、足早に引き上げていった。

 2~4日に予定されているレンジャーズ―エンゼルスの3試合は行われる予定だ。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください