イラン、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を超過する

イランの原子力庁は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を今月27日に超過すると発表しました。

 これはイラン原子力庁の報道官が会見で明らかにしたもので、イランの低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限である300キロを、10日後の今月27日に超過するということです。

 報道官は会見で、「最大で20パーセントの濃度のウランが必要になった」と述べ、これまで一定の濃度以下にとどめてきたウランの濃縮度を高める可能性を示唆しました。

 イランは先月8日、アメリカによる制裁の発動を受けて、核開発を制限する合意の一部履行停止を表明していて、低濃縮ウランの増産を進めているとされていました。

結果にコミット プライベートジム【RIZAP】

最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み 「オーシャンプリンセスツナ」

オルビスのスキンケア化粧品『オルビスユー』

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください