たむらけんじ、吉本坂46落選を報告

 

お笑い芸人たむらけんじ(44)が、秋元康氏プロデュースの「坂道シリーズ」第3弾アイドルユニット「吉本坂46」の第1次書類審査で落選し、「坂田師匠は合格してるのに、、、」と嘆いた。

第1次書類審査の合格発表が22日、都内で行われ、吉本興業に所属する芸人らが参加。フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)と交際中のおばたのお兄さん(29)や、コロコロチキチキペッパーズのナダル、ガンバレルーヤのよしことまひる、デニスの植野行雄ら751人の合格が発表された。

しかし、たむらは同日ツイッターで「吉本坂46。1次審査で落ちてました。いち早く吉本坂を転げ落ちました。坂田師匠は合格してるのに、、、」と残念な結果に終わったことを報告。さらに「うそやん!トミーズ健合格してる!」と、関西ローカルの番組で共演する先輩芸人の合格を知り、悔しがった。

シャンプーハットのこいでからも「知り合いで落ちたのたむらさんだけです」とイジられたたむらだが、そこは実業家として商魂たくましく、自身が経営する焼肉店のPRのため、「徳島の皆さーん!吉本坂46に落選したオーナーの店です。お情けちょうだい!」と早くもネタにして呼びかけた。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です