おげれつたなかの学園BL「ヤリチン☆ビッチ部」がアニメ化

 

おげれつたなか「ヤリチン☆ビッチ部」のOAD化が決定した。

「ヤリチン☆ビッチ部」は山奥の全寮制男子校・私立モリモーリ学園に転入してきた1年生の遠野が、写真部とは名ばかりの通称“ヤリチンビッチ部”に入部するハメになったことから始まる学園BL。単行本は幻冬舎コミックスより2巻まで刊行されている。

アニメ化は東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2018」の、TOHO animationブース内ステージ「TOHO animation 新作発表スペシャルステージ」にて発表。ステージに登壇した佐藤拓也と代永翼から作品タイトルが明らかにされると、観客からはどよめきが起こる。ドラマCDに引き続き百合役を演じる佐藤は、高笑いしながら「正気!?」とツッコみ、同じく明美役の代永も「僕らも、本当にいいんですかと聞きました」とコメントした。その後ステージには、スペシャルゲストとしておげれつたなかも登場。おげれつたなかはアニメ化の話をもらったときの心境を「信じられない」と振り返り、「端折られがちなラブシーンも動きます」とアニメをアピールした。

OAD第1話は9月21日に発売される第3巻のアニメDVD付き限定版に付属。2019年1月27日に開催されるイベントの優先申込券も封入される。アニメはドラマCDから一部キャストが変更になっており、新たに田村唯役として小野友樹が参加。監督は「チア男子!!」の吉村愛が、アニメーション制作はGRIZZLYが担当する。

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です