【若葉S】8番人気アイトーン逃走Vで大波乱!タイムフライヤーは5着

 

◆若葉S(3月17日・芝2000メートル、阪神競馬場、良)

 皐月賞トライアルは8番人気のアイトーン(国分恭介騎手騎乗)が逃げ切り勝ち。2着には3番人気のダブルシャープ(和田竜二騎手騎乗)が入り、この2頭に皐月賞(4月15日、中山)への優先出走権が与えられた。3着は12頭立て11番人気のロードアクシス(酒井学騎手騎乗)。

 昨年末のホープフルS・G1を制したタイムフライヤー(クリストフ・ルメール騎手騎乗)は単勝1・2倍と断然の1番人気に推されたが、伸びを欠き5着だった。

 国分恭騎手(アイトーン=1着)「何が何でも(ハナへ)と。多少(流れが)速くなっても粘ってくれるので。先頭は譲れませんでした。根性がすごい」

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です