「VS嵐」10周年SP決定!「BABA嵐」“最弱王”坂口健太郎、菅田将暉

 

 嵐がゲストとさまざまなスタジオアトラクションで対決する「VS嵐」が、4月12日(木)に放送10周年を迎えるにあたり「VS嵐10周年記念 春の2時間SP」を放送することが決定した。

2008年4月12日より毎週(土)昼0時59分~1時30分放送という形でスタート。2009年10月22日(木)から現在の曜日・時間に移り、これまで1500人を超えるゲストたちがさまざまなアトラクションで嵐とともに熱戦を繰り広げてきた。

そんな「VS嵐10周年記念 春の2時間スペシャル」では、アトラクション対決では番組出演回数20回と断トツの一位に輝く児嶋一哉をはじめとする番組に縁が深いゲストたちが一挙集結する。

対する嵐は10周年という節目にふさわしく、白いタキシードに身を包み登場。「ジャイアントクラッシュ」では、番組10周年を記念した特別バージョンの巨大なマッチョ君が出現。嵐のメンバーカラーに彩られた10本のロウソクが刺さったケーキと花束を手にしたマッチョ君を、先に倒してしまうのはどちらのチームか?

そして、「VS嵐」のスペシャルといえばババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」。今回は10周年にふさわしい豪華ゲストを招いて開催する。

前回、見事に“最弱王”に輝き、「ジョーカーに愛された男」の異名をとる坂口健太郎はもちろん、織田信成に映美くらら、北村一輝、菅田将暉、土屋太鳳、東出昌大など豪華俳優陣が初登場。そして前回、勝負師として場を沸かせた加藤一二三が再び参戦する。

さらに、番組では4月12日の放送へ向けて公式Twitterアカウント(@vsarashi2008)で特別企画を実施。これまで番組に関わってきたさまざまなスタッフが、「私にとって『VS嵐』は○○である」をつぶやく。

萬匠祐基氏(企画・総合演出)のコメント

「VS嵐」は土曜お昼の枠で放送を開始しましたが、当時まだゴールデンタイムで冠番組がなかった嵐と共に“夜7時”を目指して企画しスタートしました。

10年前の初回収録日、初めて嵐5人がスタジオに来たとき「すごいセットですね」と喜んでくれたこと、収録を終えて二宮君が「面白かった?」と手応えを感じた表情で声を掛けてくれたことが、今でもとても印象に残っています。

2時間スペシャルでは、対戦ゲスト「おたすけJAPAN」回の特別企画でご好評いただいた「追いかけっこJAPAN」をバージョンアップ。「サークルハンター」と名前を変え、白熱のバトルをお見せします。「BABA嵐」でも「シャッフルタイム」がさらに進化。よりプレイヤーを悩ます仕掛けをご用意しています。

11年目を迎える「VS嵐」。アトラクション対決の新ゲーム、特別企画はもちろん、「BABA嵐」をはじめとした特別篇も新たに考案中です。今後とも視聴者の皆さん、嵐5人と共に進化を続ける「VS嵐」にどうぞご期待ください!

ボタニカルホワイトニングで輝く白い歯に

Recommended For You

About the Author: wakana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です